医療用大麻・CBD

 

われわれ(財)国際健康医療研究所は、

不法大麻や違法薬物、脱法ハーブ等、

人体の健康を阻害する薬物を撲滅するために尽力し、

合法で安全な医療用大麻・CBDの普及により、

人類の病気の治療と健康増進に努めます。

                                                                                                                 理事長 水上治

                                                                                                                 理事  佐藤均

 

 

水上 治

 

学歴

昭和48年 弘前大学医学部卒業

河野臨床医学研究所附属北品川総合病院勤務

西洋医学とともに当時としては最高峰の統合医療を5年間研修

昭和49年  東京医科歯科大学で疫学専攻、医学博士

昭和53年  東京衛生病院内科勤務

平成2年  米国カリフォルニア州ロマリンダ大学公衆衛生大学院入学

平成6年卒業

米国公衆衛生学博士。

 

職歴

東京衛生病院健康増進部長を経て、現在健康増進クリニック院長。

癌先進補完医療研究会理事長

日本オーソモレキュラー医学会理事長

国際統合医学会常任監事

統合医療塾副理事長

ホルミシス臨床研究会理事

点滴療法研究会ボードメンバー

日本臨床食物機能研究会監事

日本統合医療学会評議員

メディカルサプリメントアドヴァイザー

主として欧米からあらゆる医療情報を集め、先進の西洋医療を大切にしながら、補完医療を実践している。癌統合医療では日本トップクラスの診療内容を実践している。

学校法人 目白学園理事

『水上治の健康バイブル』(TV。その他TV・新聞・雑誌でも多く取り上げられている。

 

著書

『食をうばい返す』有斐閣(共著)、『健康を創る』福音社、『ガンサプリメント辞典』メタモル出版、『健康医がすすめる!1週間バランス健康法』PHP研究所、『ようこそ抗加齢倶楽部へ』福音社、『日本一わかりやすいがんの教科書』PHP研究所、『がん患者の迷いに専門医が本音で答える本』草思社、『がんに効く漢方生薬とサプリメント小事典』監修 クリピュア新書など多数!

『日本一わかりやすい癌の話』DVD。

 

 

 

佐藤 均

 

【学歴】

昭和54年4月 東京大学理科2類入学

昭和56年4月 東京大学薬学部進学(製剤学教室)

昭和58年3月 同上(製剤学教室)卒業

昭和58年4月 東京大学薬学系研究科修士課程入学

昭和60年3月 同上(製剤学教室)修了

昭和60年4月 東京大学薬学系研究科博士課程進学

昭和61年3月 同上(製剤学教室)中退

 

【職歴】

昭和61年4月 金沢大学薬学部(製剤学教室)・助手

平成 3年7月 富山医科薬科大学附属病院薬剤部・助手

平成 9年7月 東京大学医学部・助教授(東京大学医学部附属病院副薬剤部長 兼任)

平成12年3月 昭和大学薬学部・教授(臨床分子薬品学教室)

 

【海外研究歴】

平成 3年9月 アメリカ国立衛生研究所 (NIH) ・癌研究所(NCI)にて奨励研究員

~4年8月

平成 4年9月 スイス・バーゼル研究所 (Sandoz Pharma) にて客員研究員

~5年11月

 

【資格その他】

昭和63年6月 薬剤師免許(第247069号)取得

平成 3年3月 東京大学より薬学博士号(乙第10056号)取得

平成11年2月 日本病院薬学会・認定薬剤師免許取得

平成11年4月 日本病院薬学会・指導薬剤師

 

【所属学会】

日本薬学会(1983年~現在)

日本薬物動態学会(1985年~現在)

日本病院薬学会(1993年~現在)

日本臨床薬理学会(1995年~現在)

日本医療情報学会(1996年~現在)

日本薬剤学会(1997年~現在)

日本TDM学会(1999年~現在)

日本薬剤疫学会(2000年~現在)

International Society for the Study of Xenobiotics (2001年~現在)

 

【役 職】

平成6年4月~平成7年3月 富山県病院薬剤師会理事

平成6年4月~平成7年3月 富山県病院薬剤師会 情報委員会委員長

平成9年7月~平成12年3月 東京大学大学院薬学系研究科・講師(併任)

平成10年4月~11年3月 京都大学大学院薬学研究科・講師(併任)

平成10年9月~平成12年3月 日本病院薬学会編集委員会委員・副編集長

平成11年4月~平成13年3月 日本薬学会広報委員

平成11年4月~平成13年3月 日本薬学会関東支部評議員

平成12年4月~現在 日本医療薬学会評議員

平成12年4月~現在 東京大学大学院薬学系研究科・非常勤講師

平成14年4月~現在 日本薬学会ファルマシア委員

平成13年4月~現在 薬剤師国家試験作成委員(厚生労働省委嘱)

平成14年4月~現在 薬物動態学会編集委員(副編集長)

 

【賞 罰】

平成 8年 6月 日本薬学会北陸支部研究奨励賞(講演)「生理活性ペプチドの体内動態におけるReceptor-mediated endocytosis (RME) の役割」

平成 9年 5月 MHフォーラム懸賞論文入選「病棟業務を支援するパソコン・ツールの開発」

平成10年11月 日本薬物動態学会奨励賞「ペプチド性薬物の体内動態制御機構の解明と生理学的モデル解析