3-6.脳を進化させる

モーツァルトを持ち出すまでもなく、世の中には天才と呼ばれる大変な頭脳の持ち主がいます。サヴァン症候群と診断される人がいます。社会生活が苦手ですが、やたらとある分野の頭がいいのです。私もある小学生低学年児で、兄が英語を勉強している傍にいるだけで、共通一次試験の英語をほぼ満点取る子を診ています。驚異的な頭脳で驚きます。
これらのことは、人間の脳が本来大変な可能性を秘めているのに、我々はその一部しか活用していないことを意味します。
我々は、頭が良くないと悲観する必要はありません。まだまだ進化する可能性が大です。
日々脳をいかに使い刺激する、これは極めて大切です。本を読む、記憶する、深く思考する、感動する、絵画を見る、音楽を聴く、演奏する、歌う、囲碁や将棋を楽しむ、運動する、ダンスする、スポーツを楽しむ、プラズマローゲンEXを飲む、愛し合う、信頼し合う、支え合う、小さくても夢を持つ、コミュニケーションを心掛ける、このように生きることで、脳を刺激し続ければ、脳細胞は増え、シナプスも増えていきます。すなわち、頭が良くなり、人間として最高レベルの脳を誰でもが手に入れることができるのです。AIは知能であって知性ではありません。優秀な人はAIを賢く利用する知性を持ちます。
これぞ人間の脳の最良の進化型です。良質な脳の持ち主になれば、知識でなく知性が豊かになり、どんな困難に遭おうともとも、幸せに満ちた今日と明日を生き抜くことができます。
そして同時にプラズマローゲンEXを飲むことをお勧めします。プラズマローゲンEXは、最終製品として世界で唯一、臨床試験で健常者の認知機能・記憶力を改善することが証明されたサプリメントです。誰でもが、頭が良くなるかもしれないのです。そして個々人がより幸せな人生を送っていただきたいのです。
そして、年齢に関わらず、脳細胞を新生させて、進化した脳の持ち主になり、新たなことに挑戦し続けます。こんな素晴らしい人生があるでしょうか。
2018年、一般財団法人国際健康医療研究所は、脳細胞の新生を促すことで、AIを凌駕する脳の創造、脳脂質プラズマローゲンの賢明な使用、脳の進化を自ら体験し、人類の進化および発展のために、総合的に人類の力を糾合すべきことを提唱しています。