経済界の立場からご挨拶 藤澤哲史

経済界においても日本型のビジネスは、1970年代から、一貫して世界から注目されてきました。

日本はその後、バブルとその崩壊、そして失われた20年という大きな荒波に飲み込まれ、翻弄されてきました。しかし、それでも日本型ビジネスに対する世界の期待は失われることはありませんでした。

このたび水上治先生、久保明先生、大谷雄策氏をはじめとするメンバーによって、一般財団法人国際健康医療研究所が設立され、日本型医療の確立と世界への発信を高らかに宣言しました。これは経済人の立場から見ても理に適った快挙です。

本財団が、医療界において、世界をリードしていくことを確信するものであります。

       監事    藤澤哲史                                        

(日本マスターカード 元副社長)